研修プログラム

医療練士研修(後期臨床研修)を希望される先生方へ

初期臨床研修を終えたドクターを対象に後期臨床研修を行う医療練士研修生および医局員を募集しています。見学は随時可能ですのでご連絡ください。

  • 第二外科の特色先輩諸氏から

Get ADOBE

動画をご覧いただくには、Adobe社のプラグインソフト「Flash Player」が必要です。

PDFを開く

第二外科では、初期臨床研修を終えたドクターを対象に後期臨床研修を行う医療練士研修生および医局員を募集しています。

東京女子医科大学では、旧臨床研修システムの時代から、特に卒後教育に重点をおき、独自の卒後臨床研修制度である医療練士制度を設け、優れた臨床医の育成に努めてきました。その精神は今に受け継がれ、平成18年度から、現在の卒後臨床研修制度にあわせ、新しい医療練士制度をスタートさせており、各科、各々の専門分野で、優れた臨床医の育成を目指した研修が行われています。

第二外科でも新しい医療練士制度に則り、一般外科学、消化器外科学、乳腺外科学、小児外科学を中心に、各々の分野での専門医による熱心な指導を行っております。

2012年レジナビ出展

2012年6月17日レジナビに東京女子医大第二外科出展致しました。
たくさんの研修希望のドクターにブースを訪れて頂きました。

※画像をクリックすると拡大いたします。

http://www.residentnavi.com/

外科修練

外科医としての技術を早く身につけるために、大学病院および当科関連施設で、手術および外科に必要な検査や処置手技などを多数経験してもらうシステムをおいています。

学会認定医、専門医

豊富な経験症例のもと、各学会認定医および専門医の早期取得が可能です。

基本となる外科学会専門医は、東京女子医大外科系総合ローテーションシステムにて外科学会加入後5年目での取得が可能です。
その他、主なものとして、消化器外科学会、大腸肛門病学会、消化器内視鏡学会、乳癌学会、小児外科学会などの認定医あるいは専門医取得を目指し、各学会の専門医や指導医である当科のスタッフが指導をおこなっています。

学会活動

国内のみならず国際学会の参加あるいは発表の機会が多数あり、医局員全員が積極的に活動を行っています。
学会発表は、各個人の業績にもなることから早い時期からの参加を勧め、医療練士制度に基づく臨床研修と並行して、学会活動が行える体勢および指導を行っています。

研究、学位の取得、海外留学

医療練士の研修後半に、各自、研究テーマを持ち、当科スタッフの指導のもと、医療練士の研修を続けながら、学位(医学博士)取得が可能です。また、大学院進学のシステムもあり、大学院での研究をまとめ医学博士を取得することも可能です。海外留学の機会もあり、1-2名の医局員が米国に留学中です。

医局行事

研修の合間の息ぬきとして、医局旅行、サマーキャンプ、スキー旅行(東京女子医科大学9外科対抗スキー大会)、忘年会、ゴルフコンペなど、行事も多く、毎回、おおいに盛り上がっております。特に、スキー旅行と同時に行われる、東京女子医科大学9外科対抗スキー大会では、OB、OGの先生方も多数参加し、毎年、優秀な成績をおさめており、総合優勝の常連となっています。

医局員構成

全国の様々な大学出身者が入局しており、いわゆる、学閥等は全く存在しません。本学の卒業生も多数在籍し、また、他大学出身の女性医師も入局していることから、比較的、女性医師が多い医局であることが当科の特徴の一つといえます。

学生の方へ

東京女子医科大学における初期臨床研修に関する詳しい内容、お問い合わせはこちらから。

卒後臨床研修センター

初期臨床研修医の方へ

東京女子医科大学における後期臨床研修に関する詳しい内容、お問い合わせはこちらから。

医療練士研修制度

平成25年度医療練士研修生の募集説明会を行います。
※応募を希望される方は、こちらのページ内容をご参照ください。

医療練士研修生の募集

見学を希望される方へ

第二外科では消化管疾患、乳腺疾患および小児外科疾患の手術に興味のある方(医師)に見学して頂くことができます。詳細につきましては下記まで問い合わせ下さい。

見学を希望される方へ

第二外科では消化管疾患、乳腺疾患および小児外科疾患の手術に興味のある方(医師)に見学して頂くことができます。
詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ